« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月13日 (火)

ピアノはいつから始めるのがよいか

何歳からピアノを習ったらいいのかお母様としても迷われるところだと思います。音楽を聞かせたり一緒に歌ったりするのは0歳児さんからでもできますし、コンサートに行ったりして音楽に触れる機会をなるべく多く持つことは大事なことです。具体的には以下のような行動が見られるようになると習う時期の目安となりますので覚えておいて下さいね。

①聞き覚えで知っている曲をお家で弾いたりモールの楽器店で弾いたりする・・

②字を覚えたいと言い始める・・字はとても抽象的なものなので、楽譜など抽象的なものを理解する用意ができてきたということになります。

③歌を覚えて歌ったり踊ったりする・・

2~3歳のお子さんの場合「ピアノがやりたい」と言っても固まっていない場合もありますが、4歳くらいになるとはっきり「習いたい」と言われるケースがほとんどです。そういう言葉を聞いたらすぐピアノ教室を探してあげて下さいね。

フリューゲルピアノ教室でははじめてさんのために「ピアノ・アドヴェンチャー」という教本を採用しているため年中さんくらいから楽しくピアノをと触れ合うことができます(プレピアノ・コースになります)この本は昨年日本語版が出たばかりのアメリカの教本で、レッスンの内容のCDが付いていてまずそれで歌を憶えてなじんでんもらいます。私も何回もセミナーに通い勉強していますが、現在4人の幼稚園児さんと2人の小学生の生徒さんがこの本を使っておられ、「とにかくやる気が出るんです」とお母さまにも好評です。

2019googl_20190813145901
*↓↓↓フリューゲルピアノ教室のリアルタイムレッスン枠空き時間やお役立ち情報をLINE@から発信しています↓↓↓
よかったらご登録下さい。

友だち追加

2019年8月 2日 (金)

合唱祭オーディションに向けて

本巣市・神戸町のフリューゲルピアノ教室では
本巣市教室の木曜15:15~16:00と18:00~18:45及び
神戸町教室の土曜17:45~18:30に空きがあります。体験レッスンを希望される方は
☎058-323-5873または✉info@flugel-piano.comまでご連絡下さいませ。

今年の発表会は、例年8月終わりに開いていたものを6月30日にしました。こうして夏休みになり中学生の生徒さんたちは11月にある合唱祭のためのオーディション(は9月にあります)のため夏休みと同時にその練習に入りました。発表会が前倒しになったため合唱曲の練習に集中できるのでそれはとてもありがたいことですね。

1人1曲の子からから3曲の子までいろいろですが、やはり夏休みという時期のため長時間練習できて能率が上がってきています。中3ともなると合唱曲そのものが複雑になり当然伴奏パートも長く難しくなってきますが、こんなにサクサク仕上げてくれるとは本当に驚きです!何でも時間をかけてじっくり取り組むことの大切さを教えてくれます。

中学生でぐんと伸びる子たちですが、それまで自分と向き合いながらできなくてイライラしたり反抗する時期も乗り越えての成長ですから、お母様も私も合唱祭の時は思わずほろっとしてしまうことが多いです。

さあ夏本番!

2019_20190802073001
↓フリューゲルピアノ教室のリアルタイムレッスン枠空き状況・耳寄りコンサート情報などやご質問はこちらからご登録をどうぞ!↓

友だち追加

« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »