« 今年の発表会終了! | トップページ | いつもと違う夏休み »

2019年7月14日 (日)

ウィーンフィルのクルムペックさんをお招びしての鑑賞会

本巣市・神戸町のフリューゲルピアノ教室では年に6回グループレッスンがあります(自由参加です)今年は11月24日のグループレッスンが大垣市のシューベルトホールでの鑑賞会となっています。

ゲストにウィーンフィルのヴァイオリン奏者クルムペックさんをお招びして、私古田と一緒にベートーヴェンやシュトラウスのヴァイオリンソナタ、そして生徒やご父兄の皆さんから寄せられたアンケートで上位を占めたモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」やブラームス「ハンガリー舞曲第5番」エルガー「愛の挨拶」モンティ「チャルダッシュ」などを生徒さん向けに弾いて頂く、ぜいたくな鑑賞会となります。

生徒さんたちはこれからその曲についていろいろ予習して当日はレポートを書いてもらうことになっていますが、生徒さんの入場料はもちろん無料です。生徒さんのご父兄やご兄弟は、大人1000円子ども(学齢以上)500円の入場料となっています。曲を勉強してその後生演奏、しかもウィーンフィルという超一流の方の演奏で聴けるというのはそうそうあることではありません。

2019haraldinpetersburg

私も来日するウィーンフィルの日程の合間を縫って、東京や名古屋でクルムペックさんとの合わせをしますので忙しい11月になると思います。クルムペックさんとは2010年、2014年と大垣市のシューベルトホールや浜松市のアクトシティのホール、岐阜の和食処などで演奏してきて今回で3回目のデュオリサイタルとなります。生徒さん向けのコンサートの後、一般の方向けコンサートとなりますので1日に2回のコンサートとなりますね。

« 今年の発表会終了! | トップページ | いつもと違う夏休み »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年の発表会終了! | トップページ | いつもと違う夏休み »