« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月24日 (水)

いつもと違う夏休み

本巣市・神戸町のフリューゲルピアノ教室では
本巣市教室の木曜15:15~16:00と18:00~18:45及び
神戸町教室の土曜17:45~18:30に空きがあります。体験レッスンを希望される方は
☎058-323-5873またはお問い合わせフォームまでご連絡下さいませ。

今年の発表会は、例年8月終わりに開いていたものを6月30日にしました。こうして夏休みになり中学生の生徒さんたちは11月にある合唱祭のためのオーディション(は9月にあります)のため夏休みと同時にその練習に入りました。発表会が前倒しになったため合唱曲の練習に集中できるのでそれはとてもありがたいことですね。

1人1曲の子からから3曲の子までいろいろですが、やはり夏休みという時期のため長時間練習できて能率が上がってきています。中3ともなると合唱曲そのものが複雑になり当然伴奏パートも長く難しくなってきますが、こんなにサクサク仕上げてくれるとは本当に驚きです!何でも時間をかけてじっくり取り組むことの大切さを教えてくれます。

中学生でぐんと伸びる子たちですが、それまで自分と向き合いながらできなくてイライラしたり反抗する時期も乗り越えての成長ですから、お母様も私も合唱祭の時は思わずほろっとしてしまうことが多いです。

さあ夏本番!

2019_20190724145101

2019年7月14日 (日)

ウィーンフィルのクルムペックさんをお招びしての鑑賞会

本巣市・神戸町のフリューゲルピアノ教室では年に6回グループレッスンがあります(自由参加です)今年は11月24日のグループレッスンが大垣市のシューベルトホールでの鑑賞会となっています。

ゲストにウィーンフィルのヴァイオリン奏者クルムペックさんをお招びして、私古田と一緒にベートーヴェンやシュトラウスのヴァイオリンソナタ、そして生徒やご父兄の皆さんから寄せられたアンケートで上位を占めたモーツァルト「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」やブラームス「ハンガリー舞曲第5番」エルガー「愛の挨拶」モンティ「チャルダッシュ」などを生徒さん向けに弾いて頂く、ぜいたくな鑑賞会となります。

生徒さんたちはこれからその曲についていろいろ予習して当日はレポートを書いてもらうことになっていますが、生徒さんの入場料はもちろん無料です。生徒さんのご父兄やご兄弟は、大人1000円子ども(学齢以上)500円の入場料となっています。曲を勉強してその後生演奏、しかもウィーンフィルという超一流の方の演奏で聴けるというのはそうそうあることではありません。

2019haraldinpetersburg

私も来日するウィーンフィルの日程の合間を縫って、東京や名古屋でクルムペックさんとの合わせをしますので忙しい11月になると思います。クルムペックさんとは2010年、2014年と大垣市のシューベルトホールや浜松市のアクトシティのホール、岐阜の和食処などで演奏してきて今回で3回目のデュオリサイタルとなります。生徒さん向けのコンサートの後、一般の方向けコンサートとなりますので1日に2回のコンサートとなりますね。

2019年7月 2日 (火)

今年の発表会終了!

昨日フリューゲルピアノ教室の発表会が終了いたしました。

2019_20190702083901

第1部と第2部に分かれ、ソロを主体にリコーダーアンサンブルや鍵盤ハーモニカアンサンブルをはさみながら、年長さんから中学生までみんな静かに聴いてくれましたね。私も両方の部でショパンの幻想即興曲を弾きました。1列目で聴いてくれていたデビューさんの小1の生徒さんのおばあちゃまから後でメッセージを頂いたところによると、その子は近くでピアノを聴いたのは初めてで「先生みたいに弾けるようになりたい」と帰宅後私が演奏する絵を描いてくれたそうです。そんな初心にかえって練習したいものです。
2019_20190702083902

例年8月の終わりだった発表会を今年は6月末にしたため、ペースがつかめず生徒さんも私も大変でしたがみんな本当にがんばってくれました。月曜から教室は1週間のお休みとなり、私もお出かけしてリフレッシュしようと思っています。
2019_20190702083903

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »