2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月

2017年2月22日 (水)

伴奏オーディションの結果

今年の伴奏オーディションはほぼ終わり、卒業式や送る会の伴奏者に選ばれたのは5人「旅立ちの日に」「世界が1つになるまで」「チャレンジ」「パフ」などの曲です。去年選ばれなくて悔しい思いをした子、地道な努力の結果選ばれた子、いろいろですオーデイションには落ちたけどクラスで練習する時の伴奏者に選ばれた子もいて、先生の配慮を感じます

長い目で見ると、こうやってがんばって難しい曲にチャレンジしたことがその子のピアノ人生の大きな分岐点になっていることが往々にしてあります
自分は弾ける力がある!あきらめないでがんばれた!そんな達成感はふだんの生活では中々得られないですから発表会で難しい曲にチャレンジして弾けるようになったこともそういうきっかけのひとつになり得ます
子どもたちの潜在能力は素晴らしいものがあって、できないだろうと思った曲が弾けるようになることが本当にあるので私としてはできるだけの応援はしてあげたいと思いレッスンしています

Barananataba

2017年2月 6日 (月)

最近の体験レッスンから

この時期体験レッスンにいろいろな方がいらっしゃいますが、某大手音楽教室から替わりたいというお母様のお話を聞き生徒さんの体験レッスンをして思うこと

生徒さんとの関わってピアノが弾ける楽しさを分かち合うことより、たくさんの生徒さんを効率よく教えることが大事なんだろうか?楽譜が読めなくてもリズムが分からなくなっていてもチェックさえしない、そんな教育ってあるだろうか?絶対音感があって先生の弾くのをすぐ真似して弾ける子はいいとしても、そうでない子の方が多い筈。
ウチにいらしたお子さんはそういうレッスンについてゆけずピアノが嫌いになりかけておられた。でも体験レッスンの時ドレミを色で表わしたフェルトを鍵盤に並べる「動物のおうち」に目を輝かせてくれました。
Kennbann
ウチではドレミは1回のレッスンで一つの音ずつ覚えるのでドからシにいくのに7日かけますシンプルなレッスンで真っ白な心に美しい音を届けたいです


« 2017年1月 | トップページ | 2017年3月 »