2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月26日 (金)

ウィーンフィルのGM

小さい頃から父が好きなヴァイオリン曲を聴いて育ってきました。

ハイフェッツ+ブルック・スミスのベートーヴェンのクロイツェルソナタ。小学生の時コンサートで初めて聴いた佐藤陽子さんの生チャイコフスキー:ヴァイオリンコンチェルトの美しさに感動してずっと耳の中で音が鳴っていたことを覚えています。シベリウスのヴァイオリンコンチェルトと並んで今でも大好きな曲です。

でも大人になってヴァイオリンとのご縁ができて一緒に弾くようになるとは当時思いもしませんでした。その一人、ウィーンフィルのゲネラルマネジャーのクルムペックさん。ウィーン留学当時ピアノ室内楽科の卒業試験の共演をお願いしてお知り合いになりました。その当時クルムペックさんはウィーンフィルのProbespiel(入団試験)に弱冠20歳で合格されたばかりでした。その後2009年に名古屋で再会して以来、2010年・2014年とデュオリサイタルを浜松市・岐阜市・大垣市・本巣市などでご一緒しています。2014年の6月デュオリサイタルのために来日されて、それが終わって帰られた直後にウィーンフィルの団長やゲネラルマネジャーの選挙があり選ばれました。いろいろ煩雑な仕事ばかりであろうと思いますが、今年のお正月は「ニューイヤーコンサート」ではなくオペラ座の方で演奏されていたようです。

で、今日が実はお誕生日なのでFacebookにメッセージを入れたら、今ニューヨークに演奏旅行でいらっしゃるとのことでした。HAPPY BIRTHDAY TO YOU !

Haraldfoto20161

Haraldmakoto

2016年2月18日 (木)

最近入会の生徒さん♪

12月から2月にかけて体験レッスンに来てくださった方5人が入会されました。

当ピアノ教室をお選び頂きありがとうございます。 そのうちお2人は長年通って下さる生徒さんのお母さまからのご紹介で、通っているピアノの先生の発表会の進め方に疑問をいだきうちへ替わられたもの。お1人はご兄弟が通われているご縁で。後のお2人はHPを見て気に入って下さって、だったので体験レッスンのあと即決でした。 長く来てくださる方・ご兄弟で来てくださる方が多く、受験シーズンも「ピアノを弾いていた方がすっきりする」と続けてくださる方など、もともと空きが少ない状況でしたがなんとか希望される曜日の調整が可能でしたので皆さんにご入会して頂くことができました。調整に協力して頂いた在籍の皆さまに感謝です。

年少さんのAちゃん・Mちゃんのレッスンが2月から始まり、リズムやドレミに親しんでもらいながらいろんな民族楽器に触れます。ドレミだけが音楽ではないから、いろんな音に耳を澄ませて「聴く」ことに集中します。どの子の心も真っ白なキャンバス、そこに少しずつ美しいもの楽しいものワクワクするものを一緒に体験して色を入れてゆく喜び・・一人一人の個性を発見してお母さまとお話する喜び・・新しい年度がもうすぐ始まろうとしています。

http:/ameblo.jp/flugel-pianoでブログを10月に始めてレッスンのお話・さもない日々のできごとを徒然なるままに綴っていますのでよろしければご覧下さいませ。↓バレンタインに生徒さん姉妹に頂いた手作りチョコ&上の娘が動物好きの下の娘に送ってくれた動物チョコ!かわいらしくてどれも食べられません!

RenachocoDoubutuchoco


« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »